【造り酒屋の甘酒】口コミ評判!飲みやすさや味はどうなの?徹底調査


ノンアルコールでお子様も安心「造り酒屋の甘酒」

 
甘酒は飲む点滴と言われるくらいに栄養が豊富ですよね。
特にアルコールが入っていない甘酒なら、子供から大人まで飲めるので家族で一緒に飲みたいです。
 

でも、甘酒って発酵食品で、味も独特のため好き嫌いが別れる飲み物でもありますよね。

甘酒もスーパーや通販でもいろいろ販売されていますが、中には飲みやすいと評判がいい物もあるんですよ。

 

その中でも酒屋さんが作る甘酒で、「造り酒屋の甘酒」が飲みやすいと人気です。
今まで飲めなくても、飲めるようになった人が多いのだとか?
 

そこで今回は造り酒屋の甘酒の、飲みやすさや味がどうなのか調べてみました。
ご自分や家族が甘酒が苦手な方も、ぜひ参考にしてみて下さい。
 

造り酒屋の甘酒の口コミ評判

 
造り酒屋の甘酒は、創業150年の老舗酒屋、遠藤酒造場が作る甘酒です。
ショップチャンネルでも販売され、なんと累計販売本数570,000本という人気ぶり。
 
飲みやすいという評判を耳にしますが、実際にはどうなんでしょう。
そこで飲みやすさや、味の口コミを見てみました。
 

飲みやすさについて

・最初は、味に抵抗ありましたが、慣れたら普通に飲めますよ。

・いろんなメーカーの甘酒を飲みましたが、1番飲みやすく 美味しいです

・しっかりと甘さがありますがくどくなく、雑味のない清らかな味でとても飲みやすい

・砂糖不使用の甘酒ですが、適度に甘さも感じられとても飲みやすいでした。

・甘酒は、苦手でしたがこちらのは癖がなくとても飲みやすいです。

・サラッとして飲みすいが、コクも感じられる

 
飲みやすさに関しては飲みにくいという口コミはあまり見当たりませんでした。
総体的に飲みやすいようです。
 
中には昔に飲んだような懐かしい味がするという口コミもありました。
添加物が入ってないので素材の味が活かされているのでしょうね。
 

味について

・甘味が強いので苦手な人は何かに混ぜたり割るといいですよ。

・甘酒が好きで、いろいろ飲んでいますが、少し甘過ぎると思います

・甘味は強く、後味もしっかり残る方だと思います。粒々がしっかり残っているタイプです。

・冷やしてもホットでも美味しいです。市販の甘い甘酒に慣れている方は物足りなく感じるかもしれません。

上品な甘さ。スーパーで買い求める甘酒とはグレードが違います。

・嫌味な甘さではなく 自然な甘味でとても美味しいです。

味は癖がなく甘さも丁度よく今まで飲んだどの甘酒より間違いなく美味しい。

 
味については甘すぎる、自然な甘味と二つに分かれました。
味には個人差がありますので、判断はむづかしいところです。
 

甘すぎるという方は、豆乳や牛乳で割ると飲みやすくなるようです。
甘酒を使った、ドリンクレシピも公式ページでは公開されており、参考にしてみてもいいですね。
 

甘酒が苦手だった人の反応

口コミの中で、今まで甘酒が苦手だったんだけど、飲めましたよ!っていう評価もいくつかありましたので、紹介します。
 

甘酒を飲めない知人に飲めないのを知らずにあげたところ、とても美味しくて甘酒が飲めるようになったと、喜びの連絡をもらいました。
 
甘酒、私はあまり好きではありませんでした。
ところが、飲んでみると今まで飲んだ甘酒よりとても美味しく、驚きました
 
甘酒=酒の匂いで敬遠していましたが、米麹甘酒のあまりの美味しさに気がついたら、あっという間に飲み終わってしまいました。
 
甘酒は苦手で絶対口にしなかったんですが、お肌にいいと聞いて、再挑戦してみることに 半信半疑でしたが目からウロコでした。ほんとおいしいです。
 
主人は甘酒が苦手だったのですが、美味しいから飲んでみて。と言うと初めは渋々だったのが、旨い!と言って、毎日お風呂上りにこっそり飲んでいるようです。
 

全体的な口コミから見えてくるのは、自然な甘みで飲みやすい甘酒ということです。
では、どんなところが飲みやすいのでしょうね。
美味しさの秘密を見てみました。
 

甘酒の種類は米麹タイプと酒粕タイプ

 
口コミでも、米麹の甘酒だからという飲みやすかったという言葉もあるように、甘酒には米麹の甘酒と酒粕の甘酒の2種類があるんです。
それぞれ、特徴が違ってくるので飲みやすさも違ってきます。


米麹


酒粕

米麹の甘酒 酒粕の甘酒
甘さ 甘い 甘くない
アルコール 含まれない 含む
特徴 ・お米に麹菌を繁殖させたもので酒・みりん・味噌などに使われる
・ビタミン、アミノ酸、オリゴ糖などが豊富
・飲みやすい
・麹菌と酵母のダブルの発酵パワーで、アミノ酸、ビタミン、
トリプトファン、GABAなど栄養が豊富
・好き嫌いが別れる

 

米麹から作られた甘酒のほうが、一般的に飲みやすいです。
甘味がありアルコールが含まれていないので、お子さんや妊婦さんでも飲むことができます。
酒粕の甘酒も栄養分が高いのですが、日本酒、アルコールという事もあり飲みにくいと感じる方が多いです。
 

甘酒はその栄養の高さから、飲む点滴なんてよく言われますよね。
実はこれは米麹の甘酒のことを言うんですよ。
 

病院で使用される栄養補給の点滴と、ほぼ同じ成分が含まれているのでそう呼ばれているんです。
ブドウ糖や、ビタミンが豊富で疲労回復に効果的なんです!
 

夏バテや熱中症予防、冬には風邪の予防、毎日の健康や美肌などの美容目的でも飲むことができます。
 

甘酒が苦手という人には、酒粕タイプをイメージされている方も多く、米麹と酒粕の甘酒は全然違ったものです。
それぞれの特徴がありますが、飲みやすいのは米麹のタイプです。
造り酒屋の甘酒は、米麹を使った甘酒です。
 

造り酒屋の甘酒の特徴

 
造り酒屋の甘酒は米麹の甘酒なので、麹の優しい甘さが特徴的です。

中には甘すぎるとの口コミもありましたけど、砂糖は一切使ってなくて、米由来の天然の甘味なので安心して飲むことができますね。
 

ノンアルコールなのでお子さんやお年寄りのいるご家庭でも、皆で飲めるところがいいです。

疲れている時や風邪気味の時、美容の為など、目的は違っても、1本あればどれもいけちゃいますので、万能ドリンクとしても使えますね。
 

100%国産米を使用しているので安全性が高く安心です。
 

さいごに

 
知れば知るほど、甘酒って1年中飲んでいたい飲みものですね。
日本の昔ながらの発酵食品なので安心ができます。
 

関心があるのだけど、やっぱり味が心配って方も試しで1本から取り寄せることもできますよ。
もし、満足できなかったら、購入後1ヶ月以内なら返金してもらえます。
 

興味がある方は、試してみてもいいと思います。
 




 
楽天でお探しはこちらからどうぞ

タイトルとURLをコピーしました