炭酸水メーカー・ツイスパソーダレビュー実際に使ってみた感想は!?


出典:サンテラボ
 
炭酸が飲みたくてペットボトルを買ってくると、運搬時に重い、場所をとる、ゴミ捨てが手間、なんてことありますよね。
家でもこれが悩みだったんですよ。
 

そんな時、雑誌で知った炭酸水メーカーの存在。
これを使えば、ペットボトル問題が解決できるじゃないですか!
 
これはぜひ、欲しいと思い調べてみました。
 
我が家の場合は1ℓもいらないのでコンパクトサイズの炭酸メーカーを探していて、ソーダストリームミニと迷ったんですけど、水以外も炭酸にできるツイスパソーダを選びました。
 

ジュースやお酒などが炭酸にできるので、楽しみの幅が広がるところもいいです。
子供はジュースを大人はお酒をと年代は違っても楽しめますよね。
 

今回は、ツイスパソーダを実際に使ってみての感想をレビューしたいと思います。
ツイスパソーダを検討中の方はぜひ参考にしてみて下さい。
 

ツイスパソーダを選んだ理由

 

実はどの炭酸水メーカーを使っても、ペットボトルの問題は解決されるんですよね。
ガスを飲み物に注入してつくるので、ガスシリンダーやカートリッジは、重くないし、場所もとらないし、廃棄量もぐんと減ります。
 

私はコンパクトサイズを探していたので候補にあがったのがツイスパソーダとソーダストリームミニDXでした。
 

ツイスパソーダにした決め手は、水以外の飲み物をスパークリング飲料にできる事でした。
お水だけよりも楽しみが広がると思ったので。
ジュース類やお茶類、アルコールもいろいろ楽しめそうです。
 

そして、ガスカートリッジが家で廃棄できるところがよかったです。
ソーダストリームのガスシリンダーは、返還の義務があるので、勝手に廃棄ができない上、無くなると新しいのと交換という形になります。
 

ゴミはでないという利点もありますが、手間の事を考えると、家庭で処分できるツイスパソーダのほうが、私は楽だと思いました。
 

ガスカートリッジもコンパクトで、置き場所に困らない、収納しやすいってこともよかったです。
 
これらのことからツイスパソーダに決めました。
 
 

購入前にソーダストリームミニとツイスパソーダを比較してみました。
よろしければ、こちらも参考にしてみて下さいね。

ソーダストリームミニとツイスパソーダの比較!どっちがおすすめ?
ソーダのシュワっとした爽快感がたまりませんね。 家でも、飲んでいるのですが、ペットボトルなので、買い物やゴミで不便さを感じています。 そこで炭酸メーカーを検討しています。 今回はコンパクトなソーダストリームミニとツイスパソーダの比較をしたいと思います。
 

ツイスパソーダを徹底レビュー

 
ここからは、実際に使ってみた、使用感や感想をレビューしていきますね。
 

ツイスパソーダが到着しました

 

 
注文から2日で届きました。

 

 
今回注文したのは、ツイスパソーダ・スターターキット、ガスカートリッジがおまけで10本ついています。
 

セット内容
・ノズル1個、
・ボトル1個、
・ボトルキャップ1個
・炭酸カートリッジ6個+10個
・取扱説明書 / 2年間保証書(ノズルのみ)
・レシピブック
 

ボトルはシンプルなデザインで、コンパクトなのでどこにでも置けそうな感じです。
 
詳しい説明書やレシピの小冊子が入っているので、初めてでも充分、大丈夫ですよ。
 

普通の水が炭酸水に変身!

 
まずは、水でシンプルな炭酸水を作ります。
 

よく冷えた、水をボトルに入れます。
冷えてる水を使うと、炭酸がよく溶け込みやすくなりシュワシュワな炭酸が出来上がるんですよ。
 
一度に作れる量は、お水なら950ml、それ以外では720mlとなります。
今回は950mlで作ってみます。
 


 
ノズルにガスカートリッジをセットします。
真ん中の、金色のが、ガスカートリッジです。
材質はスチール製、案外重く1本で約30gほどあります。
 

ゴミとなるのは、このカートリッジだけなんですが、ペットボトルに比べたらうんと小さくなるのでゴミ捨てが楽になりました。
 

カートリッジが10本でも、手のひらにのるほどの量です。
これで置き場所、収納やゴミ捨ての問題も解決しました。
 
 
 

 
セットしたら、ノズルを回すだけで炭酸水ができます。
シュワシュワと一気に炭酸の泡が上がってきます。
見ているだけで爽快感がありますよ。
そして1分待ったら完成です。
 

 

味は、普通の炭酸飲料と変わりありません。
炭酸の強さは、コーラの空けたてよりは弱い感じがしました。
 

私には、強すぎず、弱すぎずちょうどいい位の炭酸です。
ペットボトルの強炭酸を求める人には弱いと思います。
 

炭酸水の量も調節できるところがいいですね。
好きな量で作ることができます。
 

炭酸はご飯を炊くのに使ったり、洗顔や洗髪にも使えるので、このような目的で使う時もたくさん作れます。
 

水以外の炭酸も作ってみました

 


オレンジ100%ジュース


ソルティライチ

 
オレンジ100%と炭酸ってけっこう合います!
そのまま飲むよりもすっきりとしていて、美味しいですよ。
 

最近、よく飲んでいるのが、ソルティライチ。
これも炭酸入りにしてみました。
少し、しょっぱくて、暑い時期にはピッタリです。
 

 


ティソーダ


メロンソーダ

 
アプリコットとアップルの紅茶をソーダにしてみました。
これにハーブや果物をいれたらお家でカフェ風が楽しめますね。
ティーソーダも爽やかで飲みやすいです。
 

炭酸水に、かき氷のメロンシロップを入れてみました。
市販のサイダーみたいに甘すぎないソーダもできます。
色もきれいでお子さんにいいですね。
シロップを変えれば、いろいろなバリエーションが楽しめます。
 

 


スパーリング赤ワイン


梅酒ソーダ

 
赤ワインは炭酸にすると泡立ちがよくてあふれ出しました。
作る時は少なめな量がいいです。
微炭酸ですっきりな感じに仕上がりました。
スパークリングな赤ワインもなかなかいけます。
 

梅酒ロックををソーダにしちゃいました。
でも、これに氷を入れるとせっかくの炭酸が薄まってしまうんですよね。
これはソーダ割りのほうが飲みやすいと思いました。
 

 
まだまだ、いろいろなものが炭酸にできると思いますが、作ってみたものを紹介しました。
 
ジュースなどは炭酸にすると甘味が押さえられる感じがします。
お酒の場合は、そのものをスパークリングするよりも、割り剤として使う機会のほうが多いような気がしました。
 

炭酸にすると泡立ちがよすぎて、あふれ出すものもあり、720mlにこだわらず、500mlぐらいの少量から作ってみたほうが無難ですよ。
 

そういえば、カルピスソーダまだ作ってなかったです!
好きなんですよね。カルピスソーダ~
家では夏の定番です。

これからも、いろいろな飲み物に挑戦したいと思ってます。
 

ツイスパソーダを使ってみて

 

今回スターターセットを使ってみて、ボトルは最低でも2本はあったほうが便利だと感じました。
 

スペアボトルに水を入れて冷やしておけば、飲みたい時すぐ作れますよね。
匂いが気になる時は、お水用と、水以外で分けることもできます。
 

ボトルの形状で内側が洗いにくいので、ペットボトル用のブラシを使って洗っています。
 

今一つブラシが届かないような気もしますので、できるだけ丁寧に洗いたいと思います。
 

ガスカートリッジはなくなったら通販で買えます。
10本~200本まで使う頻度にあわせて選べます。
 
たくさん買うと安くなるというわけでもないので、使える分ずつ買うほうがいいですね。
使用期限は2年となっています。

 

さいごに

 

ツイスパソーダ、満足な買い物でした。
もっと早く買っていればよかった~と思いましたね。
 

コンパクトサイズを探していた私ですが、せっかく約1ℓできるので、洗顔パックにも挑戦してみようかなと思っています♪
 

ツイスパソーダの特徴は、水以外の飲料でも炭酸にできるところ。
ぜひ、この利点をいかして、お気に入りの炭酸飲料を見つけてみて下さいね。
 

炭酸水の簡単にできる活用方法です。

炭酸水の簡単活用法!シュワシュワ感を活かして美容や料理も効果的に
爽やかな炭酸水は、飲むイメージが強いですよね。 炭酸特有の、シュワシュワ感って、のど越しのよさだけではなく、美容や料理に使ってもそのパワーを発揮するんですよ。 今回は炭酸水を、美容や料理で使う方法を紹介したいと思います。 簡単にできるものばかりなので、ぜひ参考にしてみて下さい。
 

タイトルとURLをコピーしました