年中活躍するサーキュレーターのおすすめ!扇風機とはちがうの?

サーキュレーターは扇風機としても使えますが

冷暖房を効率よく循環させたり、空気の入れ替え、洗濯物の乾燥など用途は扇風機と違ってきます。

我が家では洗濯物を乾かしたり冷暖房を循環させるため年中に使っています。

小さいので置き場所にそんなに困らないですしね。

扇風機とサーキュレーターはどう違うのか効率のよい使い方や

おすすめのサーキュレーターも紹介します。

CHECK

サーキュレーター人気ランキング  楽天

1 扇風機とサーキュレーターはどこが違うの?

扇風機はまっすぐの風が人に直接あたることにより涼を与えてくれます。

サーキュレーターはスパイラル状の渦を巻いた風を遠くまで飛ばすことにより

部屋の空気を循環させます。

まずは使う目的が違いますね。

また、扇風機は羽の周囲が網状になっているので横方向にも風が飛びやすいですが

サーキュレーター周囲は囲われているので風が前へと強く押し出されます。

サーキュレーターを扇風機がわりに使ったりする時もありますが確かに風の強さがちがいますね。

このように背の高さが違うだけで同じように見えていた二つですが使う目的が違います。

ではサーキュレーターはどのように使ったら効果的なんでしょうか

2 部屋干しの洗濯を乾かす

サーキュレーターのスパイラルな強い風を洗濯物にあてると

洗濯物も早く乾いちゃいます♪

前は雨が続くとコインランドリーの乾燥機まで行っていましたが

サーキュレーターを使うようになってからは楽になりました。

左右の首振り機能や上下にも動くので乾きにくい衣類の内側からも

風を送ることができるので早く乾きます。

3 エアコンの補助として使う

夏のクーラーの冷気は下に溜まってしまいます。そのため長くクーラーの

部屋にいると足がヒヤヒヤ冷たくなりますよね。

サーキュレーターを使いことにより足元の冷気を上にすくい上げることに

冷気をまんべんなくいきわたらせます。

逆に冬の暖気は上部に溜まってしまいます。

今度は上部に溜まった暖気を循環させることにより部屋全体が暖まるようにします。

これでむやみに温度設定を変えたり風量を上げたりすることもなくなるので

省エネ対策にもなりますよ。

我が家は夏にサーキュレーターを使うようになってから電気代が減りました!

4 空気の循環や湿気対策

室内の空気を循環させるだけで体感温度も違ってくるのでクーラー苦手のかたは

サーキュレーターをうまくとり入れてみるのもいいですね。

また押し入れやクローゼットの扉を開けて風を送ることにより湿気対策にもなります。

 小さいのにパワフル送風 人気のアイリスオーヤマ

楽天ランキング1位 色も4色から選べます

おしゃれです グリーン色が鮮やかです

軽量でどこでも使いやすい おしゃれなデザイン 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする