すのこベッドは通気性がよく年中快適!タイプ別おすすめ5選

日本は湿気が多い国ですよね。
何日か寝ていると布団が重いというか ジメッとした感じがしてきます。
湿気の多い布団はダニやカビの原因です。

すのこベッドは湿った空気が下に流れていくので快適に睡眠をとることができます。
高温多湿の日本の夏にはぴったりなベッドですね。
タイプ別シングルベッドのおすすめを紹介します。

1 天然素材のシンプルデザインなすのこベッド

 

北欧のパイン材(松材)を使用。パイン材は針葉樹で柔らかいの木材なので
温かみや自然のぬくもりが感じられます。
全体に18mmの極厚すのこと
ベッドの中央を補強することにより負荷を分散します。
このダブルの設計により負荷重200㎏まで大丈夫です。
高さは3段階の調節が可能。
 ・ベッド下に収容できるハイスタイル
 ・安定感のあるミドルスタイル
 ・布団派のあなたにはロースタイル
色はブラウン、ホワイト、ナチュラル、ブラックの4色です。

2 狭い部屋を有効活用したい折り畳みすのこベッド

 

害虫を寄せ付けない桐のすのこ板が31枚ぎっしりとひいてあるので
負荷重100㎏までOKです。
折り畳むことができるので部屋を有効活用できます。
キャスター付きで移動もできます。
ベッド下の収納も可能ですのこの色はブラウンとナチュラルの2色です。

3 丈夫なつくりで日本製のヒノキを使用したすのこベッド

 

国産ヒノキの香りが睡眠をより深くしてくれます。
すのこを支える桟木が多く負荷重300㎏まで大丈夫です。
脚なしの敷布団感覚から床収納が可能な高さまで4段階の調節が可能
ぴったりと隙間なく並べられるので川の字寝ることも可能です。
色はスモーク、ナチュラル、ホワイト、ビンテージ、ダークブラウン
の5色です。
布団の下に敷くだけすのこ 丸めてコンパクトに収納 

4 天然桐のロール型すのこ

 

お使いの布団の下に敷くだけで通気性がよくなります。
重量約4,5㎏なのでくるくる丸めてコンパクトに収納できます。

5 布団干し機能付きのすのこベッド

 

女性でも簡単に持ち運びができる軽さが特徴です。
香りが高く頑丈さのある檜か軽くて取り扱いが楽な桐どちらか選べます。
持ち運びができるのでいつでも布団干しができます。
フローリング、畳を傷めない保護シール付き
ベッドの横並びOK 

  

6 さいごに

睡眠をとると布団には湿気がたまってしまいますが通気をよく
するにはすのこベッドはすぐれ物です。
木材や高さ、機能の違いにより好みやライフスタイルに合わせて
選ぶことができます
ここで紹介した商品はほんの一部なので
こちらにもいろいろなタイプがあります。
お気に入りのすのこベッドを探してみてくださいね。
その他のすのこベッドはこちらから見れます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする